ここから本文です

西武・森、MLB相手に打率10割!ギータ代打は「正直申し訳ない」

11/10(土) 23:05配信

スポニチアネックス

 ◇日米野球第2戦 侍ジャパン12―6MLB選抜(2018年11月10日 東京D)

 打率10割男だ!森(西武)が7回2死一、三塁の場面で、4安打4打点だった柳田(ソフトバンク)に代わって代打で登場。左前適時打を放った。

 「(柳田の代打は)正直申し訳なかった。ヒットが出て良かった」。続く9回2死一、二塁でも投手強襲の内野安打。第1戦でも8回に代打で右前打を放っており、これで3打数3安打の打率10割だ。

 11日の第3戦は同僚の多和田(西武)が先発予定とあって、森は先発マスクをかぶってバッテリーを組むことが有力。「(直球で)押せるところはどんどん押したい。楽しみ」と話した。

あなたにおすすめの記事