ここから本文です

“眠れる美女”松田鈴英、覚醒で初首位「寝ただけ力になります」

11/11(日) 6:13配信

スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー 伊藤園レディス第2日(10日、千葉・グレートアイランドC)

【写真】バンカーショットを放つ松田鈴英

 首位と2打差の3位から出た松田鈴英(れい、20)=ニトリ=が8バーディー、1ボギーの65で回り、通算11アンダーで自身初の首位に立った。2度目の最終日最終組で初優勝を狙う。優勝すれば4年ぶり4度目の賞金女王が決まる韓国のアン・ソンジュ(31)=モスバーガー=は3打差5位。

 飛距離ランク9位の飛ばし屋は、5番パー5で2オンに成功してバーディーを奪うなど7つ伸ばし、初の首位に立った。パワーの源は驚異的な睡眠時間だ。「(午後)6時半から7時に寝ています。昨日(9日)は遅くなって8時。寝ただけ力になります」。前回の最終日最終組は4位に終わった。「プレッシャーのかかる試合の前でも、夜はすぐに眠れます」。今季ツアー本格参戦1年目ながらトップ5入り5回。“眠れる美女”が覚醒しつつある。

最終更新:11/11(日) 8:10
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事