ここから本文です

ローラースケートアイドル「Spindle」椎名桃子、YAグラ姫でグラビア初挑戦

11/10(土) 0:30配信

デビュー

 有名人とのコミュニケーションアプリ『.yell plus』において、青年漫画誌「ヤングアニマル(白泉社)の表紙を飾るグラビア界の“次世代プリンセス”を決めるオーディション、『YA グラ姫 2019』のファイナリスト8名のお披露目会見が9日、神保町・書泉グランデで行われた。ローラースケートアイドル「Spindle」のリーダー・椎名桃子は、今回初のグラビアに挑戦。白肌スレンダーボディを元気にアピールした。

【写真】椎名桃子のローラースケート姿。

 ローラースケートを履いて登場した椎名は、特技披露でスピンを披露。絨毯と言う悪条件にも関わらず、くるくると華麗に回って見せ「ステージだともっと、びょーん!って回ってます」とアピール。『YAグラ姫』の定番“アニマルものまね”では、スケートで走り回ったうえで「ねずみでチュウ」とキュートなものまねを披露した。

 チャームポイントについては「『性格』と『日常に起こること』」という答え。性格は「不思議な目で見られる」若干“不思議ちゃん”気味で、よく身の周りに「漫画のようなことが起きる」のだそうだ。「この間、普通に歩いていて車のミラーに頭をぶつけてしまったんです。そういうことが小っちゃい頃からあって、今日まで生きてきました」と、ちょっとフワフワ危なっかしい感じも可愛らしさに変えていた。

 「平成のうちにやっておきたいこと」という質問にも「梅干し専門店に行きたい。塩分を取り過ぎないように我慢しているので」と、渋い趣味を明かしていた椎名。Spindleメンバーの14歳・籾山ひめりが、現在、ラストアイドルのセカンドユニット『Someday Somewhere』と兼任中。グループに注目が集まっている中、リーダーとしても、得意分野を活かしてさらにファン拡大を果たしたいところだ。

 椎名のほか、ファイナリストは櫻井まい、霜月めあ、ちとせよしの、ニーナ・ショコラ、星ゆりか、柚月彩那、ユミの8人に決定。9日発売の『ヤングアニマル』22号の別冊付録グラビアに登場。決勝を制し、グランプリに輝くとソロでの表紙&巻頭グラビアを海外で撮り下ろすなど、豪華な特典が与えられる。グランプリの発表は2019年1月25日発売の『ヤングアニマル』3号で行われる。

最終更新:11/10(土) 22:10
デビュー

あなたにおすすめの記事