ここから本文です

ディズニープリンセスたちの激レア私服ビジュアル 前売り特典の限定ポストカードに

11/10(土) 22:40配信

オリコン

 アーケード・ゲームのキャラクター、ラルフとヴァネロペが、インターネットの世界で大冒険を繰り広げる、ディズニー・アニメーション映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12月21日公開)。歴代ディズニープリンセスが登場することでも話題の本作では、ドレスから“私服”に着替えたプリンセスたちを見ることができる。

【画像】ポストカード3枚1組ずつ

 ハンドルが壊れてしまったレースゲーム“シュガー・ラッシュ”の危機を救うため、やって来たインターネットの世界。そこでヴァネロペは、ダンボやベイマックス、ストームトルーパーやR2-D2 など、さまざまなディズニーキャラクターたちが集まるWEB サイト「Oh My Disney!」にたどり着く。さらに迷い込んだ「ディズニープリンセス専用の部屋」には、ディズニープリンセスたちが勢揃いしていた。

 本編には、緑のパーカーに茶色いミニスカート姿のヴァネロペに影響を受け、プリンセスたちがTシャツやパンツ、パーカーに着替えて楽しそうにおしゃべりする“女子会”のようなシーンも。“プリンセスの条件”や自らをネタにしたりと、楽しい女子トークをするシーンは本作でしか見られないであろう貴重なもの。

 さらに注目したいのは、私服にプリンセスそれぞれのモチーフやカラーが使われている所。例えば『美女と野獣』のベルは上下ともにイエローで統一され、『アナと雪の女王』のエルサは青いトップスを着こなすなど、それぞれのイメージカラーが服に反映されている。また白雪姫のタンクトップにはリンゴが描かれていたり、シンデレラのトップスには「G2G(もう行かなくちゃ)」という文字が書かれていたりと、プリンセスたちのモチーフが取り入れられているのだ。

 プリンセスたちのカジュアルな私服デザインを担当したアミ・トンプソンは「プリンセスたちのそれぞれのストーリーを反映させた、現代的なスタイルを盛り込みたいと思いました。例えばシンデレラのTシャツにはカボチャの馬車、ラプンツェルには少しロックバンド風。そういう面白いアイデアを服のデザインに取り入れたかったのです」と明かしている。

 そんな私服姿のプリンセスとヴァネロペが描かれた“オフの日ショット”のポストカードが特典として付いてくる、前売りムビチケカードが今月23日より発売される。このポストカードには面白い小ネタも満載。本の上に座るヴァネロペとベルのカードには、「Hi T 4 2」は“そろそろお茶にしない?”というような意味が、またヴァネロペがラプンツェルの長い髪を引っ張っているカードには「#LongHairProblems」(#ロングヘアあるある)というようなそれぞれの作品にちなんだメッセージが書かれている。

 ヴァネロペとプリンセスのキュートな限定ポストカードは3枚1組で全5セット用意。(1)アリエル・セット(アリエル/モアナ/ポカホンタス) (2)ベル・セット(ベル/シンデレラ/ムーラン)(3)ラプンツェル・セット(ラプンツェル/白雪姫/ティアナ) (4)エルサ・セット(エルサ/オーロラ姫/メリダ)(5)ヴァネロペ・セット(ヴァネロペ/アナ/ジャスミン)。特典はムビチケカード1枚につき1セット付いてくる。

最終更新:11/12(月) 21:25
オリコン

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい