ここから本文です

不明の日本人観光客、無事を確認 ヨルダン土石流

11/10(土) 1:55配信

産経新聞

 【カイロ支局】日本外務省関係筋によると、ヨルダンのペトラ遺跡で9日、土石流が発生。多数の日本人観光客が巻き込まれ、一時、10人以上と連絡が取れなくなった。

 同筋によると、観光客ら少なくとも47人の日本人が遺跡を訪れており、全員の無事が確認された。現地当局はほかに観光客らがいないか確認を急いでいる。

 遺跡周辺は水路の増水のため入り口が封鎖され、ヨルダン警察当局などが別の出口から観光客らを避難させている。

 ペトラ遺跡はヨルダン南部の古代都市の遺跡。紅海や地中海などを結ぶ古代の交通の要所でキャラバン隊の中継基地として栄えた。19世紀初頭に発見され、多数の神殿や住居跡が発掘された。

 1985年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。シリアのパルミラ遺跡、イランのペルセポリスとともに「中東の3P」とも形容され、日本人も多く訪れる観光地となっている。

最終更新:11/10(土) 2:00
産経新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ