ここから本文です

千葉ブランド水産物に2品追加、29品に

11/10(土) 20:55配信

産経新聞

 千葉県は、全国に誇れる県産水産物を認定する「千葉ブランド水産物」に「竹岡つりタチウオ」(同県富津市)と「金田産焼ばら乾海苔」(同県木更津市)を追加したと発表した。有効期間は3年間で、再認定や認定中の水産物も含めると千葉ブランド水産物は計29品になった。

 竹岡つりタチウオは、富津市沖の東京湾浦賀水道付近の漁場で冬場に一匹ずつ釣り上げられた大振りのタチウオで、脂ののりが良く、高級魚として水揚げされた港で1キロ4000~5000円で取引されているという。

 金田産焼ばら乾海苔は伝統的な手法で育てたノリをほぐして乾燥させたもの。焼くことで風味や食感が増し、汁物などに合う。

最終更新:11/10(土) 21:18
産経新聞

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ