ここから本文です

平野紫耀の『ういらぶ。』お気に入りシーン再現に客席から喝采!

11/10(土) 17:09配信

ぴあ映画生活

映画『ういらぶ。』の公開を記念して11月10日(土)、都内で舞台挨拶が開催され、主演の平野紫耀(King & Prince)をはじめ、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、伊藤健太郎、桜田ひより、佐藤祐市監督が登壇した。

『ういらぶ。』舞台挨拶/その他の写真

LINEマンガの少女部門月間1位を獲得した人気漫画を実写化。好きすぎるがゆえに「好き」と伝えられない“こじらせ”幼なじみたちの悩める恋模様を描き出す。

平野は映画を観終わったばかりの客席を見渡し「見るからにみなさん、肌艶がよくなっているので、キュンキュンしたんじゃないかと思います」と満足そうに笑みを浮かべる。

映画の中のお気に入りの1シーンを自ら再現するコーナーでは、恋敵を演じた伊藤を即興で巻き込みつつ「和真、あいつをイジめていいのは俺だけで、あいつを好きになっていいのも俺だけなんだよ」と迫真の演技を見せ、これに伊藤も「大事なのは優羽ちゃんの気持ちでしょ?」と劇中のセリフで返し、客席は喝采を浴びせる!

ちなみに、放送中のドラマ『今日から俺は!!』に出演中の磯村は、お気に入りのシーンを尋ねられ「血だらけになって喧嘩するシーンが好き」と語り、すかさず同ドラマでも共演している伊藤から「それ違う方じゃん!」とツッコミが飛ぶ。

男女3人ずつの2チームに分かれ、定番質問に対する答えを一致させるクイズコーナーでは「初恋の味と言えば?」という問いに、伊藤&磯村が定番通り「イチゴ」と答えたのに対し、なぜか平野だけ「ハチミツ」と答え足並みを乱す。女子チームも「みんなが飼っている定番ペットと言えば?」との問いに、桜井が口パクで事前に回答を揃えようとしていたことが発覚するなど、主演&ヒロインが“ポンコツ”ぶりを見せつけ、会場は笑いに包まれていた。

佐藤監督の「紫耀くんは(現場をまとめるために)気を遣って、わざと天然をやっていて…」というフォローに対しても、平野は「やった記憶ないっす(笑)。人見知りなんで…」と返すなど、やりたい放題! 終始、笑いの絶えない舞台挨拶となった。

『ういらぶ。』
公開中

最終更新:11/10(土) 17:09
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事