ここから本文です

錦織以外185cm以上の高身長「ちっちゃいと感じる」 2年ぶり出場は「ある意味ボーナス」<ATPファイナルズ>

11/10(土) 0:46配信

tennis365.net

Nitto ATPファイナルズ

男子テニスの最終戦 Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は9日、2016年以来2年ぶり4度目の出場を果たす錦織圭が会見で意気込みを語った。

【錦織らファイナルズ組み合わせ表】

「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)で9位の錦織は、J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)の欠場により出場が決まった。

今年1月に手首のけがから復帰した錦織は「若干ラッキーはありましたけど、すごくうれしいです。ここに来るのは簡単ではないですし、(世界ランキングで)トップ10に入れているのは今年の目標だった。途中くらいから少しずつ自信をつけて、ここまで来れた。ある意味ボーナスだと思って今週戦いたいです」と述べた。

今大会はグループ・レイトン・ヒューイットに入り、初戦でR・フェデラー(スイス)と対戦する。この試合は日本時間12日の5時(現地11日の20時)以降に開始予定。

また、出場選手で錦織以外は身長が185センチ以上となっており「例年以上に、ちっちゃいと感じるでしょうね」とコメント。

続けて「今年は(身長が)高い選手ばかりなので、よりリターンが大事になってくる。大変な試合が続くのかなと予想しています」と気を引き締めた。

Nitto ATPファイナルズは8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

【グループ・グーガ・クエルテン】
N・ジョコビッチ(セルビア)
A・ズベレフ(ドイツ)
M・チリッチ(クロアチア)
J・イズナー(アメリカ)

【グループ・レイトン・ヒューイット】
R・フェデラー
K・アンダーソン(南アフリカ)
D・ティーム(オーストリア)
錦織圭

最終更新:11/10(土) 5:18
tennis365.net

あなたにおすすめの記事