ここから本文です

張本、水谷とのエース対決を制して8強入り!<卓球・オーストリアOP>

11/10(土) 8:54配信

テレビ東京スポーツ

 ITTFワールドツアー・プラチナ「オーストリアオープン」<11月6~11日/リンツ>11月9日・大会4日目、男子シングルス2回戦で世界ランク6位の15歳・張本智和(JOCエリートアカデミー)が世界ランク19位の水谷隼(木下グループ)を4-1で下し、準々決勝進出を決めた。

【動画】スウェーデンOP 決勝 伊藤美誠vs朱雨玲

 今年3月に水谷が張本を下し優勝したジャパントップ12以来、約8カ月ぶりの対決となった。試合は終始張本が水谷を圧倒。11-6、11-5、9-11、11-8、11-7の4-1で日本人対決を制してベスト8入りを果たした。準々決勝では中国トップ選手の一人、世界ランク2位の許キンと対戦する。

 なお、同じく日本人対決となった丹羽孝希(スヴェンソン)vs吉村和弘(愛知工業大学)は4-0で丹羽に軍配が上がった。準々決勝の相手は世界ランク1位の樊振東(中国)。

【オーストリアオープン】

<男子シングル準々決勝>
ボル(ドイツ) 2-4 ピッチフォード(イングランド)
6-11/6-11/11-5/11-8/11-13/10-12

カルデラノ(ブラジル) 0-4 梁靖崑(中国)
5-11/13-15/4-11/9-11

樊振東 - 丹羽孝希 ※11/10 20:40~
張本智和 - 許キン ※11/10 21:30~

<男子シングルス2回戦>
張本智和 4-1 水谷隼
11-6/11-5/9-11/11-8/11-7

丹羽孝希 4-0 吉村和弘
11-9/11-7/11-6/12-10

樊振東 4-1 上田仁
9-11/11-4/11-2/11-4/11-4

チャンウジン(韓国) 3-4 カルデラノ
14-12/6-11/8-11/11-9/9-11/11-5/7-11

梁靖崑 4-2 林イン儒(台湾)
6-11/11-8/10-12/11-7/12-10/11-6

ボル 4-2 ZHENG Peifeng(中国)
10-12/8-11/12-10/12-10/11-3/11-8

ピッチフォード 4-1 金光宏暢
6-11/11-3/13-11/11-7/11-8

グナナセカラン(インド) 1-4 許キン
1-11/7-11/11-7/2-11/4-11

テレビ東京

あなたにおすすめの記事