ここから本文です

張本智和 五輪金メダリストの中国トップ選手に惜敗 準々決勝敗退<卓球・オーストリアOP>

11/10(土) 22:56配信

テレビ東京スポーツ

 ITTFワールドツアー・プラチナ「オーストリアオープン」<11月6~11日/リンツ>11月10日・大会5日目、男子シングルス準々決勝で世界ランク6位の張本智和(JOCエリートアカデミー)がリオ五輪(団体)金メダリストで世界ランク2位の許キン(中国)に2-4で敗れて準々決勝敗退。

【動画】オーストリアOP 男子シングルス準々決勝 丹羽孝希vs樊振東

 張本は第1ゲームを11-6で先取するも、第2ゲームは先にゲームポイントを奪うがあと一歩のところで逆転されてしまい15-17で落とす。第3ゲームは張本のバック、チキータが中々決まらずに9-11で奪われる。第4ゲームも5-11と奪われて後がなくなる。第5ゲームを12-10で取り返し、第6ゲームは5点差を広げられる。先にマッチポイントを奪われるがここから怒涛の追い上げを見せて9-10まで追い上げる。完全に流れは張本だったが最後は許キンのレシーブが不運にもエッジボールとなり勝負あり。ゲームカウント2-4で惜しくも準々決勝で姿を消した。

【オーストリアオープン】
<男子シングルス 準々決勝>
張本智和 2-4 許キン
11-6/15-17/9-11/5-11/12-10/9-11

テレビ東京

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ