ここから本文です

侍・上林9回代打で安打と盗塁 劇勝の道筋つくる

11/10(土) 11:51配信

西日本スポーツ

 ◆2018日米野球:第1戦 日本7x-6MLB選抜(9日・東京ドーム)

 上林が9回1死から代打出場してサヨナラ勝ちへの“道筋”をつくった。中前打で出塁すると二盗に成功。会沢の中前適時打で生還して1点差に詰め寄り、柳田のサヨナラ2ランにつなげた。「緊張した中で1本打てて良かった」と笑顔。昨年11月の国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の韓国との開幕戦では、同じ東京ドームでタイブレークの延長10回に同点3ランを放っており、相性の良さは健在だった。

【写真】フェンスにぶつかりながら大飛球を好捕する上林

西日本スポーツ

最終更新:11/10(土) 11:51
西日本スポーツ

あなたにおすすめの記事