ここから本文です

侍・秋山、走者一掃3点二塁打 3番起用応えた

11/10(土) 11:51配信

西日本スポーツ

 ◆2018日米野球:第1戦 日本7x-6MLB選抜(9日・東京ドーム)

 3番で起用された秋山が中軸の仕事をきっちり果たした。3点を追う5回1死満塁。2番手アンドリース(ダイヤモンドバックス)の「球の強さを感じた」という真っすぐを捉え、左翼線を破る走者一掃の同点二塁打とした。二塁ベース上でベンチに向かって右手でガッツポーズをつくった。1番で起用された7日の台湾代表戦では3打数無安打だったヒットマンは「若手とは違って、結果を出して監督らを安心させることが大事」と責任感をにじませた。

【写真】秋山「メジャーみたいだったかな」自画自賛のHRキャッチ

西日本スポーツ

最終更新:11/10(土) 11:51
西日本スポーツ

あなたにおすすめの記事