ここから本文です

【デイリー杯2歳S】デムーロ「ギアが変わる」アドマイヤマーズが逃げ切る

11/10(土) 21:30配信

競馬のおはなし

アドマイヤマーズ メイショウショウブのマッチレース

10日、京都競馬場で行われたデイリー杯2歳ステークス、勝利ジョッキーコメント。

1着 アドマイヤマーズ
M.デムーロ騎手
「いつもすごい良い馬です。スタートがとても上手です。毎回毎回押しながらで後ろいってましたが、今回はペースが最初からすごく遅かったので逃げ切ってましたね。新馬からずっと思ってましたけど、最後もう1回ギアが変わるのがいいと思います。これから楽しみですね。能力が高いし賢いし、落ち着いてましたし性格も良い。他の馬がきても負けないくらいの気持ちですごく良いと思います」

レース結果、詳細は下記のとおり。

10日、京都競馬場で行われた11R・デイリー杯2歳ステークス(G2・2歳オープン・芝1600m)で圧倒的1番人気、M.デムーロ騎乗、アドマイヤマーズ(牡2・栗東・友道康夫)が快勝した。3/4馬身差の2着にメイショウショウブ(牝2・栗東・池添兼雄)、3着にハッピーアワー(牡2・栗東・武幸四郎)が入った。勝ちタイムは1:35.4(良)。

2番人気のダノンジャスティス(牡2・栗東・中内田充正)は4着敗退。

アドマイヤマーズが約400mの追い比べを制して嬉しい重賞初制覇を飾った。スタートから楽に先手を奪いレースを展開すると、勝負どころから2着のメイショウショウブと2頭のマッチレースになった。外からメイショウショウブがかわしにかかったが、馬体がぶつかり合うほどの大接戦を最後に制したのはアドマイヤマーズだった。

アドマイヤマーズ 3戦3勝
(牡2・栗東・友道康夫)
父:ダイワメジャー
母:ヴィアメディチ
母父:Medicean
馬主:近藤利一
生産者:ノーザンファーム

※主催者発表のものと照らし合わせください

最終更新:11/10(土) 21:30
競馬のおはなし

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事