ここから本文です

侍・甲斐カイ心マルチ安打 2度同点機演出

11/10(土) 11:52配信

西日本スポーツ

 ◆2018日米野球:第1戦 日本7x-6MLB選抜(9日・東京ドーム)

 甲斐は「キャノン」ではなくバットでみせた。1点を追う3回先頭でゲラ(ブルワーズ)の内寄りの動くボールに対応し、チーム初安打となる左前打を放ち、同点のホームを踏んだ。3点を追う5回には先頭で中前打、再び同点に追いつく起点となった。日本シリーズでは新記録の6連続盗塁阻止が評価されMVPを獲得したが、打率1割4分3厘は史上最低で、打点0での受賞は史上初だった。日米野球では初戦で2安打をマークし「コンパクトに打とうと思った。ちょっとでもチームに貢献できてよかった」と笑顔を見せた。強肩を警戒するメジャー軍団に、走る機会を与えることもなかった。

【写真】甲斐の盗塁阻止で異例演出 大型ビジョンに「カイキャノン」

西日本スポーツ

最終更新:11/10(土) 11:52
西日本スポーツ

あなたにおすすめの記事