ここから本文です

侍ジャパン柳田を4番に 不調の山川は5番/日米野球第2戦スタメン

11/10(土) 18:20配信

西日本スポーツ

 ◆2018日米野球:第2戦 日本-MLB選抜(10日・東京ドーム)

 侍ジャパンは、第1戦で9回2死からサヨナラ本塁打を放った柳田を4番で起用した。

【写真】柳田「くると思っていた」スーパー返球で東浜救う

 壮行試合から当たりの出ていない4番山川を5番に下げ、入れ替わる形で柳田が5番から打順を上げた。1、3番も入れ替わって秋山、山田の順。2番源田、6番上林、8番会沢が、この日米野球初スタメンとなった。

 先発は侍ジャパンが上沢。今季日本ハムで自身初の2桁11勝(6敗)、防御率3・16の成績を残した。MLB選抜のラミレスは今季マリナーズで10試合に登板し、2勝4敗、防御率6・50だった。

西日本スポーツ

最終更新:11/10(土) 18:20
西日本スポーツ

あなたにおすすめの記事