ここから本文です

「最後の聖戦」舞台で土石流、日本人の無事確認

11/10(土) 3:04配信

読売新聞

 【カイロ=倉茂由美子】ヨルダン南部の世界文化遺産・ペトラ遺跡周辺で9日に大雨で発生した土石流で、在ヨルダンの日本大使館は、当時現場周辺にいた日本人のツアー客と添乗員計47人全員の無事を確認したことを明らかにした。

 ヨルダン政府によると、ペトラ遺跡では、天候が悪化したため、ヨルダン当局が遺跡の入り口を封鎖した上で、観光客ら約3700人を誘導し、裏口から避難させた。けが人などはなかったという。日本人観光客も避難したが、一時十数人と連絡がつかない状況で、大使館が安否の確認を進めていた。

 土石流は9日、ヨルダンの複数の地域で発生。ヨルダン国営ペトラ通信によると、10人が死亡したという。

 紀元前2世紀頃に作られたペトラ遺跡は、19世紀にスイス人冒険家によって発見された。1985年に世界文化遺産に登録され、89年公開の映画「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」の舞台となった。日本人観光客が多く訪れることで知られる。

最終更新:11/11(日) 9:53
読売新聞

あなたにおすすめの記事