ここから本文です

小5男児の額、壁に打ち付ける…学習塾校長逮捕

11/10(土) 11:39配信

読売新聞

 教え子の小学5年の男児(10)の額を壁に打ち付けてけがを負わせたとして、兵庫県警垂水署は9日、学習塾「創造学園エディック垂水本部校」(神戸市垂水区)の校長の男(43)を傷害容疑で逮捕した。容疑を認め、「宿題を忘れたのに反省の態度がみられず腹が立った」と供述しているという。

 発表では、男は10月29日夕、学習塾の休憩スペースで、男児の後頭部をつかんで額を壁に複数回打ち付け、軽傷を負わせた疑い。男児は今月7日にめまいを訴え、病院での診察で硬膜下血腫の痕跡があると確認されたという。

 逮捕を受け、創造学園は9日付で男を懲戒解雇。「男児のけがの回復を願っている。再発防止を徹底したい」とコメントした。

最終更新:11/13(火) 0:08
読売新聞

あなたにおすすめの記事