ここから本文です

南部鉄器で鉄瓶ザク 都内などで販売へ

11/10(土) 10:22配信

岩手日報

 奥州市水沢羽田町の水沢鋳物工業協同組合(及川勝比古理事長)と玩具メーカーのバンダイスピリッツ(東京都)は人気アニメ「ガンダム」のキャラクターをかたどった鉄瓶ザクなど南部鉄器3商品を共同開発した。23日から都内や大阪府の3専門店で販売する。

 鉄瓶はモビルスーツの一つ目ロボット「ザク」の頭部がモチーフ。ファンが多い、丸みを帯びたデザインを鋳型などで表した。高さ16・5センチ、奥行き20センチで、湯飲み茶わん5~6杯分の0・7リットルの水が入る。価格は税込み2万4840円。

 モビルスーツのアッガイ、小型ロボットのハロをかたどった、湯に入れて鉄分を補う鉄の塊も用意した。鉄魂(てつたま)アッガイと鉄魂ハロと名付け、いずれも高さ4センチで税込み2160円。

 販売店は都内のガンダムカフェ2店と大阪府のガンダムスクエア。ネット予約は同社公式ショッピングサイト・プレミアムバンダイ(http://p-bandai.jp/?rt=pr)で、22日午後11時まで受け付ける。商品は来年2月ごろ届く。

最終更新:11/11(日) 10:50
岩手日報

あなたにおすすめの記事