ここから本文です

オリックス、36歳の山崎勝己に複数年契約提示へ

11/10(土) 4:41配信

日刊スポーツ

オリックスが来季プロ19年目を迎える山崎勝己捕手(36)に対し複数年契約を提示することが9日、分かった。

【写真】オリックス山崎勝己「両親に感謝」2度目FA権取得

契約年数は2年で、年俸は推定3000万円とみられる。山崎勝はソフトバンク時代の13年オフに出場機会を求め、オリックスにFA移籍。今季再び権利を得た。球団幹部は「体も強い。ここでやりたい思いも強い。(捕手は)特殊なポジションでもあるし、期待しています」と現在の貢献度に加え、将来の首脳陣候補とみて、38歳を迎えるシーズンまでの複数年契約提示の方針を固めた。

最終更新:11/10(土) 5:00
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事