ここから本文です

札幌宮沢「まだチャンスは」自力ACL出場圏内消滅

11/10(土) 17:33配信

日刊スポーツ

<明治安田生命J1:札幌1-2浦和>◇第32節◇10日◇札幌厚別

北海道コンサドーレ札幌は4試合ぶりの黒星を喫した。前節からの順位は3位から4位となり、自力でのACL出場圏内(3位以内)の可能性はなくなった。

前半6分、カウンターから先制点を献上。25分にDF福森晃斗(25)の左クロスからDF進藤亮佑(22)が22試合ぶりのゴールを挙げて同点に追い付いた。だが35分、浦和のFW武藤雄樹(30)に2点目を決められ、勝ち越しを許した。残り2試合で3位鹿島との勝ち点差は1となった。

自力での3位以内はなくなったがMF宮沢裕樹主将(29)は「まだチャンスはある。気持ちを切り替えて次に向けてしっかり準備したい」と前を向いた。

最終更新:11/11(日) 23:57
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ