ここから本文です

UFC創設記念でチャンソンとロドリゲスが対戦

11/10(土) 19:45配信

日刊スポーツ

UFCファイトナイト139大会は10日(日本時間11日)、米コロラド州デンバーのペプシ・センターで開催される。UFC創設25周年記念イベントとしてUFC1大会が開催されたデンバーで開かれ、メインイベントでは「コリアン・ゾンビ」の異名を持つジョン・チャンソン(韓国)とフェザー級15位にランクされるヤイール・ロドリゲス(メキシコ)の同級5分5回が組まれた。

9日(日本時間10日)には同地で前日計量が開かれ、ジョンは146ポンド(約66・2キロ)、ロドリゲスは145・5ポンド(約66・0キロ)でパスした。昨年7月のUFC214大会出場に向けた練習中にジョンはヒザの前十字靱帯、内側側副靱帯を断裂。手術とリハビリを経ての復帰戦となる。一方のロドリゲスは契約上の問題もあって今年5月に一端、UFCから解雇。その翌月に再びUFCと再契約した変わり種だ。試合は17年5月以来、約1年6カ月ぶりのオクタゴンとなる。

25年前となる1993年11月12日のUFC1大会はデンバーのマクニコルス・スポーツアリーナで開催された。極真空手のジェラルド・ゴルドー、プロレスのケン・シャムロック、そして柔術のホイス・グレイシーらが各格闘技界から8選手がトーナメントに出場。決勝では、ホイスが裸絞めでゴルドーから一本を奪って優勝していた。

最終更新:11/11(日) 15:22
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい