ここから本文です

侍秋山が適時三塁打「右方向に打つこと心がけて」

11/10(土) 20:07配信

日刊スポーツ

<2018日米野球:MLB選抜6-12日本>◇第2戦◇10日◇東京ドーム

秋山翔吾外野手が適時三塁打を放った。

1-0の3回、先頭田中和が四球を選び、秋山への初球で二盗を決めた。すると、秋山がラミレスから右中間を破る三塁打を放ち、2点目を加えた。

秋山は「田中がチャンスメークをしてくれたので、右方向に打つことを心がけて打席に入った結果が、ああいう形になりました」と話した。

最終更新:11/11(日) 22:08
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ