ここから本文です

侍上沢7K「会沢さんのおかげ」初舞台奪三振ショー

11/10(土) 21:07配信

日刊スポーツ

<2018日米野球:MLB選抜6-12日本>◇第2戦◇10日◇東京ドーム

上沢直之投手(24)が奪三振ショーを見せた。最速145キロの直球と球速の差がほとんどないフォークで空を切らせた。

【写真】3者連続三振を奪い笑顔を見せる上沢

2回にはソト、リアルシュート、ヘルナンデスと3者連続空振り三振に抑えた。5回にソトにソロを浴びたが5回4安打1失点で、奪った三振は7。6三振はフォークで決めた。「はじめてのトップチームでの試合ということで緊張しました。初回のピンチを切り抜けたことで自分らしいピッチングができるようになったと思います。これも会沢さんのリードのおかげと感謝しています」と話した。

最終更新:11/11(日) 18:40
日刊スポーツ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ