ここから本文です

私だけの篆刻印製作 静岡・駿府博物館で体験会

11/11(日) 7:28配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡市駿河区の駿府博物館は10日、開催中の企画展「大谷青嵐コレクション-文房至宝展」(静岡新聞社・静岡放送後援)の関連イベントとして「篆刻(てんこく)ワークショップ」を同区の静岡 新聞放送会館で開いた。

 県書道連盟顧問の書家大谷青嵐さん(80)=浜松市中区=が講師を務めた。参加者は、大谷さんが石に記した名前の篆書を印刀で丁寧に彫り、オリジナルの篆刻印を製作した。色紙に家族へのメッセージや絵などを書き、印を押して作品を完成させた。大谷さんは「それぞれの味が出るのが篆刻の楽しさ」と魅力を語った。

 ワークショップは24日にも行う。参加費500円。

 問い合わせは同館<電054(284)3216>へ。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事