ここから本文です

<サッカー>鹿島、ACL初制覇 クラブW杯に出場へ

11/11(日) 2:02配信

毎日新聞

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は10日、テヘランで決勝第2戦が行われ、J1鹿島がペルセポリス(イラン)と0-0で引き分け、初優勝を決めた。鹿島は3日のホームでの第1戦に2-0で勝利しており、2戦合計2-0とした。昨年のJ1浦和に続く日本勢の制覇となった。

 鹿島の主要タイトルは20個目。2002年から現行となったACLで日本勢の優勝は、07年、17年の浦和、08年のガ大阪と合わせ4度目となる。

 鹿島は12月にアラブ首長国連邦(UAE)で開催されるクラブワールドカップ(W杯)に出場する。15日の準々決勝で、グアダラハラ(メキシコ=北中米カリブ海代表)と対戦。この試合に勝てば19日の準決勝でレアル・マドリード(スペイン=欧州代表)とぶつかる。

最終更新:11/11(日) 2:13
毎日新聞

あなたにおすすめの記事