ここから本文です

「天声人語 2018年11月11日」

11/11(日) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 今の国会で最も目立つ閣僚は桜田義孝五輪相であろう。汗を拭いながら、答弁書を読みながらの危なっかしい受け答えが続く。東京五輪の基本コンセプトを即答できない。1500億円と答えるべきところを「1500円」と言ってしまう▼しかし五輪相に選ばれた理由を問われた時には、自分の言葉できっぱり語っていた。「総理が適材適所と思って選んだ。その選んでいただいた人に、立派に任務を果たすように、しっかり取り組んでいる」。えっ、働くのはもっぱら総理のため? 国民のためじゃなく?▼そういえば少し前、財務省の理財局長から似たような答弁があった。…… 本文:603文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

あなたにおすすめの記事