ここから本文です

「待て」の途中でそのまま「スヤァ」 お座りしたまま寝落ちするワンちゃんが幸せそうでほっこりする

11/11(日) 22:00配信

ねとらぼ

 「待て」の練習をしていたワンちゃんが睡魔に負けて、そのまま眠ってしまったようです。

【画像:笑顔のワンコ】

 幸せそうな寝顔を見せているのはポメラニアンのミライさん。飼い主さんと一緒に「待て」の練習をしているうちに、睡魔が襲ってきたようです。ミライさんは、お行儀よく前足をそろえたポーズのまま、ちょっとだけ首をかしげて両目を閉じ、スヤスヤと眠っています。か、かわいい。

 この寝姿を紹介してくれたのはTwitterユーザーのよねよねさん。リプライ欄には「かわいい」「うちの子もこんな顔します」「キスを待っている顔みたい」といったコメントが寄せられています。ミライさんは8月ごろからよねよねさん宅で暮らしているワンちゃん。別の家でネグレクトを受けている所を引き取ったそうで、ケガの治療のために体の毛を刈ったという経緯があります。

 よねよねさんのアカウントには、保護された頃の心細そうな表情や家の中でくつろぐ様子など、ミライさんの写真や動画がいっぱい。過去を知ってから冒頭の写真を見ると、「ああ、安心できる所ができたんだな」と胸が熱くなります。

 よねよねさんはJR富士駅(静岡県)近くで活動するストリートミュージシャン。活動の予定などはTwitterから確認できます。

画像提供:よねよねさん

ねとらぼ

最終更新:11/11(日) 22:00
ねとらぼ

あなたにおすすめの記事