ここから本文です

凡語:おもろいやないか

11/11(日) 11:08配信

京都新聞

 先月20日、三回忌の命日に行われた試合を白星で飾った。ラグビーのトップリーグ、神戸製鋼の橋本大輝ゲーム主将は「きょうは絶対に負けられなかった」。OBの平尾誠二さんが亡くなって2年が経つ▼橋本選手には忘れられない平尾さんの言葉がある。「勝敗はさほど重要じゃない。自分が納得できたかどうかだ」。結果に一喜一憂せず、真の目標を見失うなとの激励にも聞こえる。暗示するように導く言葉が平尾さんらしい▼同志社大で平尾さんを教えた故岡仁詩さんは「しゃあない」とよく口にした。「勝つために工夫した結果、負けたらしゃあない」。簡単に投げ出すのではなく、「やり尽くした人だけが言えるのが『しゃあない』なんです」とも▼二人は「おもろいやないか」という言葉も好んだ。学生が奇抜なサインプレーを提案すると「おもろいやないか」。面白がることから発想は広がっていくと語った▼ワールドカップ日本大会の開幕まで1年を切った。運営側は集客に躍起だが大切なのは競技の魅力を広めること。分かりやすく説いた平尾さんがいてくれたら、と思う関係者も多いはずだ▼日本ラグビーが迎えた脱皮の大チャンスを師弟は遠い空からどう見ているだろうか。「おもろいやないか」と、二人がにやりとする熱戦を期待したい。

最終更新:11/11(日) 11:08
京都新聞

あなたにおすすめの記事