ここから本文です

【トロロッソ・ホンダ】ガスリー「9番手スタートは素晴らしいね!すごくトリッキーな予選だった」/F1ブラジルGP予選

11/11(日) 11:56配信

TopNews

ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が、F1ブラジルGP(インテルラゴス・サーキット)予選を振り返った。

●【画像:予選結果】2018年F1第20戦ブラジルGPフリー走行予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

■ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)
フリー走行3回目 1:09.402 9番手 22周
予選 (Q1) 1:09.046、(Q2) 1:08.616、(Q3) 1:09.029 10番手(9番グリッドからスタート予定)

「予選は本当に良い気分だったよ。今日Q3に入れたのは素晴らしい成果だ。自分のパフォーマンスに満足しているし、明日スタートする9番手は良いポジションだ(リカルドがペナルティのため1つ繰り上がり)。

セッションを通してすごくストレスとエキサイティングを感じていたよ。Q1は雨が降ってきたけど、Q2、Q3のすべてをうまくまとめてマネージメントしたんだ。

こういった気象条件だと、コーナーに近づいた時にどのくらいのグリップがあるのか、どのくらい濡れているのか分からないからトリッキーだったけど、僕たちは最終的には本当によくやったと思うよ。

今日の予選をトップ10で終えたとしても、僕たちが戦う相手はすごく速いから、簡単なレースにはならないよ。

良いバトルを期待しているし、明日少しでも多くのポイントを獲得するためにアクセル全開でプッシュするよ」。

最終更新:11/11(日) 11:56
TopNews

あなたにおすすめの記事