ここから本文です

キングコング西野、予算100万円の面白い使い方を考える

11/11(日) 12:00配信

お笑いナタリー

本日11月11日(日)深夜の「EXD44」(テレビ朝日系)にて、キングコング西野が番組ディレクターに予算として100万円を渡され、面白い使い方を考える。

【写真】「EXD44」のワンシーン。(c)テレビ朝日(メディアギャラリー他1件)

「EXD44」は若手のディレクターが毎回異なる映像コンテンツを制作し、レギュラー出演者のバカリズムやYOUから寸評を受ける番組。しかし今回初登場の小澤ディレクターは特に企画が思いつかずに追い詰められてしまう。そこで唯一思いついたのが「自腹の100万円で面白い人に面白い企画を考えてもらう」こと。西野に「好きなことをやってもらいたい」と直談判し、了承を得る。

「100万円あったら後世に残る名曲作れないですかね?」と話す西野が選んだ使い方は楽曲制作。自身が監督を務める映画での使用を目指し、予算100万円で曲作りに臨む。少ない予算にも関わらず、まさかの海外ロケも。「完成度は100点! バカリズムとYOUを泣かす!」と意気込む西野だが、果たして楽曲を聞いた2人とゲストのとろサーモン久保田の反応は。

■ EXD44
テレビ朝日系 2018年11月11日(日)24:55~25:25
<出演者>
レギュラー出演者:バカリズム / YOU
スタジオゲスト:とろサーモン久保田
VTR出演:キングコング西野

最終更新:11/11(日) 12:00
お笑いナタリー

あなたにおすすめの記事