ここから本文です

温かな光「シマダテラス」 島田でイルミネーション点灯式

11/11(日) 8:27配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 島田市が実施する市民参加型のイルミネーション「シマダテラス」の点灯式が10日、JR島田駅北口広場で開催された。来年2月17日まで、市内のJR駅前など5カ所でイルミネーションの光を楽しめる。

 会場はメイン会場の島田駅北口広場のほか、同駅前緑地公園、金谷駅、六合駅とおび通り。テーマは「おかえりなさいの光」で、柔らかいオレンジ色の明かりが特徴。温かみのある空間を作り出している。

 メイン会場には、島田市産の木材を使った木製のテラスやオブジェ、ベンチなどを設置し、通行人が自由に楽しめるよう工夫を凝らした。木製テラス内に置いたスクリーンには、市民から会員制交流サイト(SNS)で寄せられた島田市の良いところなどを撮った写真を映し出す。金谷駅前や島田駅前緑地公園の木などには、地元の小学生が作ったフィンランドの装飾「ヒンメリ」をつるした。

 10日、島田駅北口広場では点灯式に合わせて音楽ライブも行われ、多くの人が光と音の共演を楽しんだ。同所では点灯期間中毎月、マルシェなどのイベントを開催する。次回は12月9日。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事