ここから本文です

富士市と旧富士川町 合併10周年、盛大に祝う

11/11(日) 8:36配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 富士市は10日、同市と旧富士川町の合併10周年記念式典を同市の富士川ふれあいホールで開いた。歌やダンスのほか、子どもや若者が地域の将来への思いを語るなどして節目を盛大に祝った。

 同市と旧富士川町は2008年11月1日に合併し、人口約26万人(当時)の新たな富士市になった。

 式典には合併に尽力した同市や旧富士川町の関係者ら約350人が参加した。小長井義正市長は「より一層、活力の満ちた都市として発展するために、新しい富士市の歩みを振り返ることが重要」と呼び掛けた。

 旧富士川町内の小中学生、高校生、大学生が「20年後の私たちのまち」と題して、望む地域の将来を作文や川柳にして発表。「富士川の水でプールを作って泳ぎたい」などと思いを語った。

 チアダンスグループ「CーSTAR」と同市出身のシンガー・ソングライター結花乃さんはブランドメッセージソング「いただきへの、はじまり」とダンスを初披露して会場を盛り上げた。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事