ここから本文です

格闘家の崔洪万TKO負け 有利な身体的条件生かせず

11/11(日) 15:46配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の格闘家、崔洪万(チェ・ホンマン)が10日、マカオで開催された格闘技イベントで、中国人僧侶ファイターのイー・ロンにTKO負けした。

 崔洪万は身長218センチで体重155キロ、イー・ロンは身長176センチで体重74キロ。身体的条件では圧倒的に有利だが、攻撃のテンポをつかめなかった。

 試合開始直後からパンチを許しながらも、力でイー・ロンをコーナーに追い込んだが、攻めきれなかった。2分10秒には顔面に強烈なパンチをもらい、その30秒後にはローキックを打たれ、ふらつく場面もあった。

 勝負は4分10秒に決まった。キックを許した崔洪万が急所に当たったとアピールし、審判は試合を一時中止したが、崔洪万はその後も再開の意思を示さず、試合終了となった。

 崔洪万は2016年にも中国・湖南省で開かれた格闘技の大会で、身長177センチ、体重72キロの選手に判定負けを喫している。

最終更新:11/11(日) 15:46
聯合ニュース

あなたにおすすめの記事