ここから本文です

静岡県議選、候補者擁立へ意欲 又市社民党首

11/11(日) 7:04配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 社民党の又市征治党首は10日、来春の統一地方選における静岡県議選の対応について、議席を有していない現状を脱するため「候補者を立てる努力をする」と述べた。全国キャラバンの一環で静岡県入りし、静岡市内で記者会見した。

 又市氏は来夏の参院選についても「統一地方選で前進せずに、参院選に臨むのは難しい」と言及した。静岡選挙区は自民、国民民主、共産の候補者が既に出馬を表明し、立民も候補者擁立を宣言している。又市氏は「それぞれの政策を確認した上で県連と相談する。浜岡原発の再稼働に賛同する候補の支援は難しい」とした。

静岡新聞社

あなたにおすすめの記事