ここから本文です

岩隈 日米問わず来季の所属先探す「一番、必要としてくれる球団で」

11/11(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 マリナーズを今季限りで退団した岩隈が都内でイベントに出席。前日に都内でメジャー複数球団のスカウトを招き、投球を披露したことを認め「日米野球でスカウトの方々が来ている。“練習しているなら見たい”という話だったので、投げているところを見てもらった」と説明した。

 昨年9月にクリーニング手術を受けた右肩の経過は順調で「今はキャッチボールを続けてやっている。状態は良い」と、復活へ手応えを感じている。古巣・楽天からのオファーには「ありがたい。仙台は(野球選手として)育った場所でもある」と感謝しつつ「僕は心で動くタイプ。一番、必要としてくれる球団でプレーしたい」と日米問わず来季の所属先を探す意向。所属先に米国を選ぶ場合について「マイナー(契約)だったらどうかは難しい」と話した。

あなたにおすすめの記事