ここから本文です

イチローの好敵手 ツ軍マウアー引退 地元紙報じる

11/11(日) 6:00配信

スポニチアネックス

 ツインズで通算2123安打を放ち、首位打者争いでマリナーズのイチローのライバルだったジョー・マウアー内野手(35)が今季限りで引退すると9日(日本時間10日)、ミネアポリスの地元紙スター・トリビューンが報じた。

 01年に左打ちの捕手としてドラフト全体1位で入団。ツインズ一筋で、3度の首位打者、09年にはア・リーグの最優秀選手に輝いた。13年に捕手でファウルチップを受けた際の脳振とうの影響で一塁にコンバートされたが、現役引退を示唆した今季は5年ぶりに捕手で出場した。通算成績は1858試合で打率・306、143本塁打、923打点だった。

あなたにおすすめの記事