ここから本文です

川崎F 小林主将、骨折欠場も歓喜“生涯フロンターレ”宣言

11/11(日) 8:14配信

スポニチアネックス

 ◇明治安田生命J1第32節 川崎F1―2C大阪(2018年11月10日 ヤンマー川崎F1―2C大阪)

 3日の柏戦の左眼窩(がんか)底骨折で欠場を強いられた川崎FのFW小林はこの日、自らの強い希望でスタンド観戦。試合メンバーのみ参加の優勝セレモニーには入れなかったが、昨年同様に主将&エースとしてチームを引っ張った活躍に変わりはない。W杯メンバー落選の悔しさも乗り越え「(C大阪に)負けても優勝するくらい強かった。素直に喜びたいです」。

 初Vの昨季はMVP&得点王。今年に入り「過去のこと」とトロフィーなどはあえて目につかない場所に置いたという。ジュニーニョが持つクラブJ1最多得点116まであと23点。「川崎Fで引退するまでにどれだけ多くのタイトルを獲れるか」と話すエースは、3連覇が懸かる来季もゴールを量産する。

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事