ここから本文です

張本勲氏、日本シリーズ敗退とJリーグ2位の地元・広島に「踏んだり蹴ったりですよ」

11/11(日) 12:22配信

スポーツ報知

 野球評論家・張本勲氏(78)が11日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演。J1で2位に終わった広島に言及した。

 10日のJ1・32節で、川崎はC大阪に敗れたが、2位・広島も仙台に敗れたため2年連続2回目の優勝を決めた。張本氏は最大勝ち点差13を逆転し連覇を果たした川崎に「あっぱれだね。小さい声で、負けゲームだけど」とたたえた。

 司会の関口宏(75)が「僕は『喝』だと思っていました。逆転を許した広島に」と話すと、張本氏は「3回も広島に『喝』を入れてるから。なにやってるんかね?」と返答。「(逆転された)理由はいくつかあると思うんですよ。選手が出たり入ったりね。そういうのも考慮して来季は巻き返してもらいたいね」と分析した。

 しかし「広島カープが(日本シリーズで)負けたり、この広島(サンフレッチェ)も逆転されるし。(広島市出身)私は踏んだり蹴ったりですよ」と嘆いた。

最終更新:11/11(日) 12:52
スポーツ報知

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ