ここから本文です

初GPで6位の山本草太「もっともっと成長したい」

11/11(日) 10:47配信

スポニチアネックス

 フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦・NHK杯(広島県立総合体育館)の男子で6位だった山本草太(中京大)が競技から一夜明けた11日、取材に応じた。

 右足首骨折を乗り越えて、シニアのGPシリーズに初出場。長い道のりの末、大舞台に立てた満足感はあるが、ジャンプでミスが出たこともあり「悔しい気持ちを味わえた。もうちょっと集中したら、もうちょっといい演技ができた」と振り返った。

 収穫は宇野昌磨らトップ選手の滑りを肌で感じたこと。フリーは第2グループに入り、宇野らと公式練習で滑った。「すごく刺激をいただけた。もっともっと成長したいという気持ちが湧いた」と話した。

 次の目標は年末の全日本選手権(大阪)になる。「しっかり次のステップを踏むために、もっと難易度の高いジャンプに取り組まないと。まだできていないので、しっかり集中してやっていきたい」と前を向いた。

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい