ここから本文です

KEIKOが言った小室哲哉結婚式の言葉…メッセンジャー黒田がTVで明かす

11/11(日) 17:14配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・メッセンジャーの黒田有(48)が11日、読売テレビ「もんくもん27 【赤裸々バトル勃発!封印したい私の黒歴史告白】」(後3・00)に出演し、長期療養しているglobeのボーカルKEIKO(46)の結婚式当日の思い出を振り返った。

【写真】結婚式当日の小室哲哉とKEIKO

 番組にはTRFのDJ KOO(57)が出演。音楽プロデューサー小室哲哉(59)の特長として「小室さん、声が小さいんです」と述べた。これに黒田が反応し、「小室さんの結婚式行ったんです。確かに声、小ちゃかった」とDJ KOOに同調した。

 黒田は「globeのKEIKOちゃんと何度かメシに行って。ほんで結婚されて行ったときに」とKEIKOと“ご飯友達”だったことから2人の結婚式に出席したと話した。続けて、小室に声をかけてもらったものの聞き取れなかったということを身ぶり手ぶりで表現。「その時に聞き返したんです」と述べた。

 しかし、小室の声が小さかったことから聞き取れず、かと言ってもう一度聞き返すのもためらいがあったので笑ってごまかしたという。黒田は「あとでKEIKOちゃんに、何て言ってたん?」と尋ねた。するとKEIKOは「いつもKEIKOがお世話になってます」と小室が言ったことを伝えた。

 黒田は「こちらこそと言うべきだった」と反省した。

最終更新:11/11(日) 17:32
デイリースポーツ

あなたにおすすめの記事