ここから本文です

佐賀県在住・鉄工所勤務の18歳・ちとせよしの、『YAグラ姫2019』最終候補に

11/11(日) 7:00配信

デビュー

 有名人とのコミュニケーションアプリ『.yell plus』において、青年漫画誌「ヤングアニマル(白泉社)の表紙を飾るグラビア界の“次世代プリンセス”を決めるオーディション、『YAグラ姫2019』のファイナリスト8名のお披露目会見が9日、神保町・書泉グランデで行われた。ファイナリストの一人、ちとせよしのは、佐賀県在住の18歳で鉄工所勤務の会社員。事務所未所属の一般人でありながら現役のタレントたちと決勝を戦うチャンスを掴んだ。

【写真】「ぽっちゃり支持派が推す」ちとせよしの。

 この日、朝6時に起きて佐賀からやってきたちとせは、鉄工所に務める会社員。「会社の人は姪っ子みたいに可愛がってくれています」。普段は「経理をしたり、現場にヘルメット被って行ったり」していると言い、自己PRでは「建築のお仕事をしていて、CADを使うことができるんですが…ここでは披露できないので…」と困った顔を見せていた。

 事務所未所属ながら、竹書房から10月19日にファーストDVDをリリース。それをきっかけに「グラビアで頑張ってみよう」と今回のオーディションにエントリー。「人前で話すのも初めてで、すごく緊張しました」というが、周りのアイドル達のアピールに対し一番の笑顔でリアクションしており、「貴重な経験で楽しかった」と興奮気味に語った。

 ファーストDVDは「売れ行き好調」だというが「ガチガチだったから、買ってくれた方に申し訳ないです。自分の水着に需要があるなんてビックリしました! 母と父も『あんたでいいの!?』って」と恐縮気味。しかし「ぽっちゃり支持派の方に推してもらってます」と、ボリュームたっぷりの100センチバストと、「形を褒められる」おへそをしっかりとアピールした。

 ファイナリストはちとせよしの、櫻井まい、ニーナ・ショコラ、星ゆりか、椎名桃子、柚月彩那、ユミ、霜月めあ、の8人に決定。9日発売の『ヤングアニマル』22号の別冊付録グラビアに登場。決勝を制し、グランプリに輝くとソロでの表紙&巻頭グラビアを海外で撮り下ろすなど、豪華な特典が与えられる。グランプリの発表は2019年1月25日発売の『ヤングアニマル』3号で行われる。

最終更新:11/11(日) 7:00
デビュー

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ