ここから本文です

四日市四郷の小林さん金賞 三重県高校写真連盟秋季コンテスト

11/11(日) 11:00配信

伊勢新聞

 三重県高校写真連盟(清水達也委員長)はこのほど、第30回秋季写真コンテストで県内18校から出品された229作品の中から、四日市四郷高校2年の小林樹佳さんの作品「母の休日」を金賞に選んだ。

 同連盟は県内の写真部のあるおもな公・私立高校が加盟。夏季・秋季・新人の年3回コンテストを開き研さんを積んでいる。秋季コンテストの審査は4日に津市内であり、日本リアリズム写真集団の中西篤行理事が行った。

 金賞の小林さんの作品は自宅で過ごす母親と室内を歩く猫を撮影した白黒単写真。中西理事は、小林さんがくつろぐ母親を撮っていたところに猫が突然現れたとして「猫の出現によって当初の狙いが更新され思わぬ写真が撮れた。計算外の出来事の方が写真にとって大切なことがよくある」と評価した。

 そのほかの上位入賞者は次の皆さん(かっこ内は学校名と学年)。銀賞=濵口和花(宇治山田2年)▽銅賞=堀出萌絵(皇學館1年)▽入選①奥野恭平(宇治山田1年)②森麗名(皇學館2年)③パスケルキアラ(四日市四郷1年)④長﨑一葉(皇學館2年)⑤逵華苗(同)⑥宮﨑花凜(同)⑦松浦匠馬(名張青峰1年)

伊勢新聞

最終更新:11/11(日) 11:00
伊勢新聞

あなたにおすすめの記事