ここから本文です

セルヒオ・ガルシアが今季2勝目に王手 谷原秀人は56位

11/11(日) 9:36配信

my caddie

 欧州ツアーのロレックスシリーズ第7戦 ネッドバンクチャレンジ(現地時間10日/南アフリカ/ゲーリー・プレーヤーCC)第3ラウンドが終了。セルヒオ・ガルシア(スペイン)はスコアを1つ伸ばし、通算10アンダー単独首位で今季2勝目、ツアー通算16勝目に王手をかけた。

【写真】ガルシアの妻と娘

 通算8アンダー単独2位に地元出身のルイス・ウーストハウゼン(南ア)、通算7アンダー3位タイに元世界ランク1位のリー・ウェストウッド(英)、ミッコ・コルホネン(スコットランド)、トーマス・デトリー(ベルギー)が続く。

 谷原秀人は4バーディ、1ボギーの3アンダー69で回り、通算6オーバー56位タイに浮上した。

 アンドリュー・ジョンストン(英)は通算1アンダー14位タイ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、リ・ハオトン(中)、チャール・シュワーツェル(南ア)、マーティン・カイマー(独)は通算イーブンパー20位タイ、ダニー・ウィレット(英)は通算5オーバー53位タイで最終日を迎える。

最終更新:11/11(日) 9:36
my caddie

あなたにおすすめの記事