ここから本文です

中日・大島、現状維持 打率「物足りない」

11/11(日) 9:28配信

サンケイスポーツ

 中日・大島が10日、契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億8000万円でサイン。2015年の岩瀬(3億円)、和田(2億円)以来となる2億円到達はならなかった。今季は打率・274、7本塁打、57打点、21盗塁。2年ぶり6度目のゴールデングラブ賞を受賞したが「打率が全然物足りなかった」。6年連続でBクラスの現状には「チーム全体でレベルアップしなければいけない」と言葉に力を込めた。 (ナゴヤ球場)

最終更新:11/11(日) 13:11
サンケイスポーツ

あなたにおすすめの記事