ここから本文です

11日の馬場状態 秋山騎手「(京都の芝は)内側、特に最内の状態が良くないのでできれば外を通りたい」

11/11(日) 9:30配信

サンケイスポーツ

★東京競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=良、ダート=稍重

 土曜の芝は逃げ馬が馬場の中ほどに持ち出す場面が多かったが、インもよく伸びた。相変わらず速い上がりを要求される。金曜の雨でダートは速めの決着。決め手のある馬が台頭した。

 ◎降水確率=午前、午後とも0%

 ◎含水率(ゴール前)=芝17・1%、ダ8・8%

 ◆松岡騎手「芝は内も外も関係ないですね。見た目以上にフラット。ダートは前残りかな」

★京都競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=良、ダート=稍重

 芝はBコース(最内から直線部4メートル、曲線部3メートル外に柵)使用で土曜は稍重で始まり後半から良に回復。内側は傷みが進んでおり、3、4分どころを通った差し馬が台頭した。ダートは基本的に先行有利。

 ◎降水確率=午前、午後とも0%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝10・2%、ダ11・2%。

 ◆秋山騎手「内側、特に最内の状態が良くないのでできれば外を通りたい」

★福島競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=良、ダート=良

 芝、ダートとも良馬場。時計がかかり始めており、500万下の芝6ハロン戦の比較だと、前週より1秒ほど時計がかかっていた。芝は中団からの差しが優勢、ダートは先行勢が有利。

 ◎降水確率=午前、午後とも0%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝12・4%、ダ6・4%。

 ◆丸山騎手「金曜に降った雨の影響で、芝は少し軟らかく感じます」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事