ここから本文です

【2歳新馬】京都4R ダンビュライトの妹フィブロライトが快勝

11/11(日) 11:52配信

サンケイスポーツ

 11月11日の京都4R・2歳新馬(牝馬、芝1400メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気フィブロライト(栗東・音無秀孝厩舎)が中団から鮮やかな差し切り勝ちを決めた。タイムは1分23秒4(良)。同じく中団から伸びてきたベルヴォワ(1番人気)が1馬身3/4差の2着に入り、ウォーターブレイク(8番人気)がさらにクビ差の3着だった。2番人気キクノルッカは4着。

 フィブロライトは、父エイシンフラッシュ、母タンザナイト、母の父サンデーサイレンスという血統。半兄ダンビュライト(父ルーラーシップ)は今年のAJCC・GIIの勝ち馬で、昨年の皐月賞・GIでは3着。

最終更新:11/11(日) 12:23
サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事