ここから本文です

知識活用重視驚きも センター後継新テスト、千葉大などで試行調査

11/11(日) 8:00配信

千葉日報オンライン

 試行調査の会場の一つとなった千葉大学西千葉キャンパス(千葉市稲毛区)では、10日午前9時すぎに問題用紙を配布。本番さながらの緊張感が漂う中、高校生511人が真剣な表情で開始を待った。“受験”を終えキャンパスから出てきた高校生たちからは、従来のセンター試験との違いに驚きの声が上がった。

 千葉東高2年の女子生徒(17)は「日本史は暗記よりも、その場で資料を見て考える問題が多かった」とセンター試験との違いを指摘した。

 芝浦工業大学柏高3年の梅眞一朗さん(18)は「英語は長文が多く時間が少し足りなかった」。木更津高3年の女子生徒(17)は「センター試験では確実に点が取れる英語の文法問題がなかったのは残念。国語の記述問題は後に回すなど解く手順に工夫が必要」と実感を込めた。

あなたにおすすめの記事