ここから本文です

【武蔵野S】ルメール 「相手が強かったです」ジョッキーコメント

11/11(日) 7:30配信

競馬のおはなし

ジョッキーコメント

10日、東京競馬場で行われた武蔵野ステークス、レース後ジョッキーコメント。

1着 サンライズノヴァ
戸崎圭太騎手
「(スタートは)前走よりは出てくれましたけど、ちょっともたつくところはあるかなという感じで後ろからになりましてね。最後良い脚を持っていますので、ペースうんぬんというよりもこの馬のリズムで走らせて最後良い脚を使わせようと思っていました。本当に伸びてくれる馬なので、それに応えてくれてしっかり勝ってくれて、改めて強い馬だなと感じました。毎回走ってくれて頭が下がる思いですけども、重賞勝てたことを嬉しく思いますね。能力ある馬なので、それを十分に発揮出来たらいいなと思っています」

2着 クインズサターン
四位洋文騎手
「1600mは良いですね。久々の1600mでどうかなと思っていたけど、ゲートも出ていい感じでした。勝った馬より後ろで競馬したかった。賞金加算できたし最低限の仕事出来たと思う」

3着 ナムラミラクル
C.ルメール騎手
「自分のリズムで走っていました。相手が強かったです。1400mがぴったりでマイルは少し長いです」

4着 ユラノト
福永祐一騎手
「良い形になりました。急仕上げでも良く頑張ってくれた。力は重賞でも足りますし、これから楽しみな馬です」

5着 ルグランフリソン
武藤雅騎手
「最後も踏ん張れましたし、内容は良かったと思います」

6着 インカンテーション
三浦皇成騎手
「他馬にぶつけられたのが痛かったです。久々で最後は鈍りましたが力あるところは見せてくれましたし、良い感じで次に行けると思います」

7着 ウェスタールンド
C.オドノヒュー騎手
「接触してスムーズではなかったです…」

8着 クルーガー
石川裕紀人騎手
「久々のダートでしたが、頑張って走ってくれました」

10着 メイショウウタゲ
酒井学騎手 
「スムーズな競馬をさせると集中力が持たないので、馬群の中に入れてリズムよくいけました。勝負所で挟まれて噛んでしまいましたが、今日は気持ちを維持して頑張ってくれました。重賞でもやれると思います」

1/2ページ

最終更新:11/11(日) 7:30
競馬のおはなし

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事