ここから本文です

STU48三島遥香「徳島を楽しんでな~」矢野帆夏と渋谷で阿波踊り披露 地元の魅力発信

11/11(日) 9:09配信

MusicVoice

 STU48の三島遥香と矢野帆夏が10日、東京・渋谷でおこなわれた「渋谷 de 阿波おどり」に参加。徳島出身の三島は「渋谷で徳島を楽しんでな~」と徳島弁で呼び掛けた。また、2人は、東京で阿波おどりを踊る「東京えびす連」とともに渋谷マークシティ内を阿波踊りを踊りながら練り歩いた。

 同イベントは1日から12月29日まで徳島県と東急グループが、東急百貨店などで徳島のプロモーションとして開催している「渋谷で徳島SHOW」の一環としておこなわれたもの。

 イベントに出席した、徳島県の後藤田博副知事は徳島の魅力について「素晴らしい自然と食材の産地でございます。その素晴らしい食材をご紹介しようと『渋谷で徳島SHOW』を開催しております。今日は、(東京えびす連が)徳島の本場の阿波おどりに負けない程の踊りを披露してくれます。楽しんで下さい」と紹介。

 徳島出身の三島は「徳島ラーメンは醤油と豚骨ベースで濃いめの味付けなのですがおすすめです。今は、鳴門金時が旬なので食べて欲しい。本当に砂糖かなと思う程甘いです」とお勧めの食についてコメント。

 また、徳島の魅力について「一言で言うと、やっぱり『阿波おどり』です。阿波おどり会館という所があって、そこは阿波おどり公演をやっているので興味ある人は行ってみて下さい。でも、山や川などの自然も美しいので見て欲しいです」と語る。

 広島出身の矢野だが「STUは瀬戸内を中心に活動しているのですが、徳島に行った時はいつも雨でした(笑)。それでも綺麗な自然が印象的ですし、食べ物もおいしいので雨でも楽しめます」と三島に同意。

 徳島市で毎年8月12日から15日の4日間開催される阿波おどり。400年の歴史を持ち、現在は約120万人もの観光客が訪れる一大イベントとなっている。実際に参加したと言う2人は「本場で参加させて頂いたのですが、本当に楽しい踊りなので是非行ってみて欲しいです」と振り返った。

 さらに三島は「渋谷で徳島の魅力を伝えるイベントが開催されるということは、徳島県民として嬉しいです。是非おいでください」と笑顔を見せ、矢野は「本当に徳島はいっぱい魅力があるので、ここで知って行ってみて下さい」と話す。

 最後に、三島は徳島弁で「渋谷で徳島を楽しんでな~」と呼びかけた。

 そして、2人は「東京えびす連」とともに「踊らにゃそんそん」の掛け声とお囃子の中で渋谷マークシティ内を阿波踊りを踊りながら練り歩き「渋谷で徳島SHOW」をアピールした。【取材・撮影=松尾模糊】

最終更新:11/11(日) 9:09
MusicVoice

あなたにおすすめの記事