ここから本文です

【バレー】V.LEAGUE DIVISION2女子(V2リーグ女子)が開幕。竹下佳江監督率いる姫路が初戦で勝利を飾る

11/11(日) 1:57配信

バレーボールマガジン

 バレーボール2018-19 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2リーグ)は10日、東京都の中央区スポーツセンターなどで初戦が行われた。

デンソーvs NEC 久光vs東レ V.LEAGUE DIVISION1 女子開幕戦 2018.11.3 駒沢大会フォトギャラリー

 元全日本の竹下佳江が監督を務めるヴィクトリーナ姫路は、東京会場でホームのGSS東京サンビームズと対戦。第1セットは姫路に硬さが見られ、一方のGSSは202cmのミドルブロッカー・張心穆意(ちょう・しんむい)の高さのある攻撃などでリード。25-23でGSSが先取した。しかし、第2セット以降は、姫路がサーブで攻め、セッターでキャプテンの河合由貴が多彩な攻撃を組み立てて連取。セットカウント3-1(23-25、25-19、25-19、25-14)で開幕戦を勝利で飾った。

 このほか、愛知会場(トヨタスポーツセンター)ではアランマーレと群馬銀行が、広島会場(猫田記念体育館)ではJAぎふと大野石油が初戦を勝利した。11日も愛知と広島は同じ会場で試合が行われる(東京会場は10日のみ)。

あなたにおすすめの記事